月別アーカイブ: 2015年8月

8月29日(土)第22回LOVE ON セッション

2015-08-30 / Category:Entry

さて8月最終週のLOVE ON MUSICのゲストは高野寛さんでした。
今年の猛暑が嘘のように涼しかった8月29日土曜の東京。
もう秋と呼んでいい、そんな夜の放送に高野さんの澄んだ歌声はピッタリでしたね。

タイジさんとのセッションは2曲。
まずは高野さん自身の曲「1分間だけ」をセッション。
そして続いてはシアターブルックでタイジさんがカヴァーしているレア・グルーブの名曲・Coke Escovedoの「I Wouldn’t Change A Thing」をセッション。

それぞれ名曲の上質なセッションとなりましたね。
スタジオで直に聴く音も気持ちいいこと、気持ちいいこと。

DSC_0477

と、その演奏もそうなのですが、この二人が初セッションをしたという意義も大きいですよね。
はっぴいえんどを基点とする日本POPSの本流に居ると言っていい高野さんと、タイジさんの初の二人きりセッションは、これからの日本の音楽シーンに何か新しい変化を生む出す予感すらしちゃいました。

考えてみたら、音楽は国境を越えるのに、音楽自体にジャンルがある。
そんな不思議な状態が当たり前なんですが、この番組は、そして佐藤タイジは、そうした既成概念を軽く飛び越えちゃいます

DSC_0481

そんな佐藤タイジが主催する「中津川THE SOLRA BUDOKAN」は既成のエネルギー概念も軽く超えて行くのです。
で、いよいよその「中津川THE SOLRA BUDOKAN 2015」まで1ヵ月を切りましたね!
番組も来週からエンジン、さらにふかして行きますよー。

で、来週のゲストは三宅伸治さん!
お楽しみに♪

第22回ゲストは高野寛!

2015-08-28 / Category:Entry

佐藤タイジが、毎回、ゲストミュージシャンとの貴重なLIVEセッションを繰り広げる『Love On Music』

8月29日(土)の放送は、高野寛! 大人の上質なセッションお楽しみに!!

HT_photo

第21回はシアターブルック スタジオLIVE!!

2015-08-24 / Category:Entry

8月22日のLOVE ON MUSICはシアターブルックのメンバー全員をスタジオに迎え、

しかも楽器をスタジオに入れ、スタジオライヴを敢行!!!

素晴らしい演奏、素晴らしい番組になりましたね。

DSC_0221DSC_0223

DSC_0222DSC_0227

素晴らしい音楽、芸術の前で言葉はある種無力です。

なので、今回のブログは短いです(笑)。

沼澤さんが言っていた、「お金を稼ぐために音楽のクオリティを落としてはいけない」

という言葉、胸にささりました。

それは、音楽だけに向いた言葉ではありません。

それはあらゆる仕事について言えるんだと思います。

あるいは政治についても言えるんだと思います。

あるいはエネルギー問題についても言えるんだと思います。

そして、人生そのものにも言えるんだと思います。

DSC_0235

シアターブルック=佐藤タイジさん、沼澤尚さん、中條卓さん、エマーソン北村さん、

素晴らしい音楽をありがとうございます!

 

さて、次回は高野寛さんがゲストです。

これまた素晴らしい演奏になりますね☆彡

 

第21回 スタジオLIVEはシアターブルック!!

2015-08-24 / Category:Entry

佐藤タイジが、毎回、ゲストミュージシャンとの貴重なLIVEセッションを繰り広げる『Love On Music』
8月22日(土)の放送は、スペシャル企画!シアターブルックの4人のスタジオLIVEです!

8月15日(土)第20回LOVE ON セッション

2015-08-16 / Category:Entry

フェスシーズンもたけなわ。今回はタイジさんがシアターブルックでRISING SUNへの出演のため収録でのOA。
そしてゲストは黒木渚ちゃん。
女性だけのゲストはbirdさん以来!(東京カランコロンの せんせい は いちろーさんと一緒でしたからね)
しかも黒木渚ちゃん!
番組スタッフも含めLOVE ONの魑魅魍魎達のテンションが兎に角凄い(笑)。
普段は冷静沈着のディレクターも、打合せで渚ちゃんが福岡市役所の財政課にかつて勤務していたことが発覚すると「制服だったんですか?」と聞く始末(笑)。
かくいう僕も渚ちゃんのプロフィール紹介で〝宮崎県出身″を〝宮崎県出勤″と間違える始末(涙)。
更にセッションのサウンドチェックではタイジさんのギターの弦が3本も切れるというハプニングも。
魑魅魍魎の邪念に浸食され〝どうなる黒木渚とのセッション!″と一瞬危険な予感すらしましたが、セッション、やはり素晴らしかったですね。

で、実は僕、黒木渚ちゃんの曲、初めてちゃんと聴いたんですよ。
例えば、タイジさんとセッションした「虎視眈々と淡々と」、ヤラレましたね。
サウンドは勿論素晴らしいのですが、大学時代、文学を研究してたこともあるそうで、言葉遣いが同世代のニュージシャンと比べ異質です。
言葉自体が音を持っているような感じで、文学を通して言葉そのものと随分向き合ってきたんだろうなぁとセッションを聴きながら思っていました。

DSC_0213

で、みなさん最近小説読んでます?
TwitterやFBにあがる情報を読んで世界を知った気になっていませんか?
小説はもちろんフィクションです。
だからこそ描ける世界、真理があるんだと思っています。
先日、カズオ・イシグロさんが小説をこんな風に言っていました。
「自分の中にある世界を、その世界の外にいる人に触れてもらうために小説を書く」と。
最近のJ POPの歌詞は、それがどうしたの?って言いたくなる説明的なものが多い。
BUT、小説は自分の世界を描き、その世界を第三者と共有するための手段なんですね。
そういう歌詞を、作品を黒木さんには今後も書いて欲しいなぁ…。
その才は充分にあるしね。
これを機会に彼女の作品聴きこんでみようっと。

さて、セッションのもう1曲はタイジさんとの「もう一度世界を変えるのさ」でした。
そして<中津川THE SOLAR BUDOKAN2015>に黒木渚ちゃんの参加も決まっています。

http://solarbudokan.com/2015/

タイジさんとまた何か演って欲しいなぁー。

DSC_0220

と、今回、前のめりだったディレクターが黒木さんのソックスを激写(!?)
濃紺のワンピースにこのソックスはタイジさん曰く「ズルイ!」だそうです。
僕もタイジさんに激しく同意。
そしてディレクター、激写Good Job!

DSC_0218

さて、来週はなんとシアターブックのメンバー全員がスタジオに集合!
セッションというか、スタジオライブをやりながら番組進行の予定!
ってマジっすか!?
これはもう聴くしかない!!!