NOW ON AIR
26:30-27:00
yama

interfmを今すぐ聴く!!
利用規約等

NEWS

「ディグラム・ラボ」代表・木原誠太郎、20代で受けたガンの告知

番組から
2024/04/19


4/18(木)深夜0am - 0:30am

DIGLOUNGE ~木原武藤の最近どう?~


木曜深夜24時に、30分限定でオープンするラジオの中の社交場「DIGLOUNGE」

お喋り好きのお客さまが集い、気になる話題を深掘りする店内。

常連客は、ディグラム・ラボ代表の木原誠太郎と、株式会社どにち代表の武藤真。

『DIGLOUNGE ~木原武藤の最近どう?~』は、ぜひグラス片手にお楽しみください。


今回は第3回目。

オープニングでは「友達100人できるかな」話がありました。

木原さん・武藤さん、そして何よりこの番組の「Xアカウント」のフォロワーが少ない!!

Xではリアルタイムでのポストはもちろん、いろんなことをポストしています!

お願いです!Xのチェックもお願いいたします!!


番組スタッフからの切実なお願いでした。


------


【リスナーメッセージ】

ラジオネーム:マヨラーおじさん(男性)

木原さん、ムトゥ さん、こんばんは。

お二人は新年度から一緒に働くスタッフとどのように打ち解けますか?

自分はムトゥさんと同じく「陰キャ」で、若い子達に気後れしてしまうというか、毎年この時期は気が重くなってしまいます。

木原:ほら、ムトゥー!陰キャ代表として言っておけば?

武藤:陰キャの武藤から言うと、そもそも打ち解けようと思ってないもん。4月に。

木原:ムトゥーが?

武藤:打ち解けようと思うから暗くなる。どちらかというと、そのうちパーティーやってれば仲良くなるから。そんなに無理して打ち解けて自分を偽る・・・はい?

木原:あ、いいよ笑どうぞどうぞ!

武藤:自分を偽って打ち解けようとするから、気が重くなるし逆に空回る。

木原:なるほどね!それはあるかな確かに。

武藤:だって普通に酒飲んで「ウェーイ!」ってやってる時の方が人間性感じるじゃない?

だから、それで頑張るよりは、打ち解けるのは一旦諦めて、徐々に自分を出していくっていうぐらいの方が、この4月空回りせず、5月病にならずやり切れると、陰キャの武藤は良いこと言ってみた。

木原:なんか、パリピになったり陰キャになったり大変だなあ!

武藤:いや、陰キャはしゃあないのよ!行ったり来たりするんだから!

〜〜〜

木原:これね、ディグラム診断・木原誠太郎が言えることはね、特にZ世代など若い子達と仲良くなるって話でいうとこれね、すごい処方箋があるんですよ。

武藤:ほお!

木原:あ、ちなみにこれ書籍でプレジデント社から出てるんですけど。(「人間関係」は性格と相性が9割)

https://presidentstore.jp/category/BOOKS/004058.html

武藤:そういえばこの前教えてくれたもんね!「Z世代」にまつわる記事サイトに上がってたもんね!

木原:そうなの!プレジデントの記事で。Z世代の研究してるから。

https://president.jp/articles/-/79260

https://president.jp/articles/-/80044

〜〜〜

木原:Z世代の人ってね「キャラ」が大事なのよ。だから、胡散臭い長々しい話はいらないんだけど、一発ギャグみたいなキャラクターがすごい必要なの。

だから、ムトゥーの「陰キャキャラ」でもいいの。

武藤:「陰キャのパリピ」にしてほしいけどね。

木原:「陰キャパリピ」でいいよ!それでいいのよ!だから俺は「データカウンセリングおじさん」でも全然良いんだけど。

そのキャラクターを「キャッチコピー」「一言」で理解してもらうっていうのは、特に若い子達には大事。

武藤:なるほどね!

木原:というデータが出てる。これは木原の意見じゃない。


------


【木原誠太郎、再起動】

武藤:そういえば、木原さんの再起動の話聞いてないよ。

木原:これね「健康」ですね。健康話です。僕今45歳なんだけど、27歳の時にガンで死にかけてるの。ガンの告知って受けたことある?

武藤:ないよ!あったら今頃大変だよ!

木原:でも、割と日本人のガンの罹患率高いから。まあレベル高いのから低いのあるけど。結果俺のは低かったんだけどね?でも最初はレベル高いって言われたのよ。

武藤:ええ!?

木原:27よ!?言われたのは26。覚えてるのは「終わった」というか。人生終わったなと思ったんだよね。

武藤:そうだね・・・

木原:で、その時ディグラムラボって会社じゃなくて別の会社をやってたの。その時は広告のクリエイターもやってたの。コピーライター。

それをやってた会社を経営してたんだけど、その会社をたたまざるをえないくらい体調が悪くなって。1年以上休業だよね。

武藤:仕事もできないくらい体調崩したの?

木原:いやあ、そうなのよ。それで、ガンになって全てを失ったのよ。お金全部無くなって預貯金5000円になったの。

その時、「こっから俺はスタートだ」やり直しだってのいうで再起動をかけて今に至ってるのよ。

武藤:すごい端折ったけど、5000円からどうやって今があるかはまた次回ってこと?

木原:いや、全然喋っていいよ?その時、会社の経営者からサラリーマンに戻ってるの。

武藤:会社をたたんで、ガンの治療をして・・・

木原:そう。それで最低で5年間様子見なきゃいけないんだよね。検査とか行って。だから5年間は起業するのやめようと。サラリーマン5年やってる間に結婚したんだけどね。

武藤:なるほど!

木原:再起動の一発目は「結婚」

武藤:おお!結婚と出産?

木原:そう!結婚と、「出産」もそう!サラリーマンやって5年後、32歳の時にディグラムラボつくってるの。

武藤:へえ!!

〜〜〜

武藤:そもそも、再起動という意味では、もう一回会社やろうと思った、それが本当の再起動じゃないですか?

木原:それね、時を戻すと、18歳の時に父親に「起業したい」って言ったプランがあったの。それが「心理テストで世界を救う」ってプランだったの。それで、一回死にかけている時に「何がしたかったっけな」って思い出したらそれだった。

武藤:死ぬまでにちゃんとしたいと?

木原:ちゃんとやんなきゃいけないことをやっとかないと、死んでも死にきれないなと思って。

武藤:一旦、絶望とかどん底になると自分を見つめ直すじゃない?

木原:「負けの中にこそ次の勝ちのタネがある」っていうかさ。ガンになったことが負けとは全然思ってないんだけど。うちの父親が言ってたのが「人生6勝4敗が丁度いい」。

武藤:勝ち越しね?人生勝ち越せと!

木原:その感じを病気になってから教えてくれて、今もその気持ちは全然変わってないかな。



【スタッフ後書き】

今回の後書き、本編とはあまり関係ないのですが・・・

最後、DJムトゥーによる「酒と泪と男と女」の一節ありました♪

「飲んで 飲んで 飲まれて 飲んで〜」

ここで「河口英五」と言っていますが、正しくは「河島英五」ですね。

本当にお二人ともハイボールを飲んでいたので、みなさんどうぞお許しください笑

酔っ払いもほどほどに・・・


放送は、AuDeeでもアーカイブ配信しております。

いつでも・何度でも聴くことができますのでお楽しみください。


なんと!DIGLOUNGE公式TikTokがスタートしました!

TikTokでは収録風景を動画でお楽しみいただけます。

↓みなさんぜひチェックしてください↓

https://www.tiktok.com/@diglounge


『DIGLOUNGE ~木原武藤の最近どう?~』はメッセージを募集しています。

4月は「新生活」がテーマです。

その他にもどんなことでもOKです!


↓以下のメールアドレスにお願いします↓

diglounge@interfm.jp

また、番組のXアカウントもあります!

https://twitter.com/DIGLOUNGE897

番組ハッシュタグは #ディグラウンジ です!


メッセージの投稿、そしてXでのポスト、どうぞよろしくお願いします!


4/18 #3 OAリスト

M① One Mic, One Life / MIHIRO ft. Mummy-D, ZEEBRA

M② 夜に数えて / MOROHA


---

4/18(木)深夜0am - 0:30am

DIGLOUNGE ~木原武藤の最近どう?~

DJs:木原誠太郎、武藤真

メール:diglounge@interfm.jp

ハッシュタグ:#ディグラウンジ

番組をradikoで聴く▼

https://radiko.jp/share/?sid=INT&t=20240418240000

「スマートニュース」APPからradikoへは、こちら▼

https://radiko.jp/index/INT/