NEWS

間も無く発売!

番組から
2019/10/19

来たる10/23に僕の2枚目のソロ・アルバムから「Give Your Love A Chance」がRyuhei The ManのEdit versionで7インチ・カットされます。

え、新しいソロ・アルバムなら3枚目ですよね?

いや、違うんです。8年の時を経て2011年に出した作品から、ナラダ・マイケル・ウォルデンのカバーが改めて陽の目を浴びるんです。

僕の2枚目のソロ・アルバム『DESTINY』は、半分がブギー&ディスコのカバーで、そのカバー曲を歌ってくれた同じボーカリストに、僕が書き下ろした曲を歌ってもらうという構成だったんです。レジェンド達の名作と僕の楽曲をリスナーに比較してもらうという無茶な企画だったんですが・・・案の定、カバーの方が評判が良かったんですよね(苦笑)。しかも、ジャズ・ミーツ・ブギーをコンセプトにして、曲ごとに様々なジャズとブギーのハイブリッドを試みました。中でも、番組のオープニング曲でもある「Still In Love」は、僕のヴァージョンのみならず、Kyodai RemixやReflex remixも話題になり、長くフロアーを賑わすロングセラーになっています。

ところが、今年に入ってAT HOME SOUNDのレーベル・プロデューサーでもある人気DJ、Ryuhei The Manからオファーがあり、目出度く「Give Your Love A Chance」の初アナログ化が実現することに。

Ryuhei The Manの発掘能力によって見出されたというか、ようやく時代が追いついたというか・・・。とにかく、こうして過去作品に光が当たるというのはとても嬉しい事です。今年は13年前に出した「Summer Love」、10年前に僕がプロデュースしたROOT SOULの「Spirit Od Love」もRyuhei The Manにリリースしてもらいましたし、本当に頭が上がりません。

10/20の放送では、この「Give Your Love A Chance」をどこかで投入したいなと。

という訳で毎週日曜夕方4時からはInterFM897で、『JAZZ ain't Jazz』を宜しくお願いします。

PS

「Give Your Love A Chance」のB面は、番組のエンディング曲、「Holding You Loving You」のRyuhei The Manによるエディトです!こちらも併せてお楽しみ下さい。

---

10/20(日)4pm - 5pm

JAZZ ain't Jazz

DJ: 沖野修也

メール: jaj897@interfm.jp

ハッシュタグ: #jaj897

番組をradikoで聴く▼

http://radiko.jp/share/?sid=INT&t=20191020160000