NEWS

替え歌のきっかけは落語と「あのねのね」

番組から
2019/07/07

7/7(日)のゲストは、タレントのキャシー中島さんからトーチを受け取ったシンガー・ソングライター、嘉門タツオさんです。

「替え唄メドレー」をはじめ、「アホが見るブタのケツ」「鼻から牛乳」などでお馴染みの存在!♪ちゃらり〜鼻から牛乳〜・・・のフレーズは日本人なら、 誰もが一度は耳にしたことがあるはずです。 そして、92年には、紅白歌合戦にも出場するなど大活躍されていますが、元々、高校生の頃は落語家を志していたようですが…

深夜ラジオの人気者で笑福亭鶴光さんがいて、この人のところにいればラジオがやれると思って、16歳で弟子入りしました。しかし思春期にフォークシンガーがたくさんでてきたのに影響されて、中学生のときは公民館でライブをしていました。完全に「あのねのね」の影響を受けて育ちましたね。そして途中で落語ではなくて音楽がやりたいんだと思い、師匠に反抗的になって破門になりましたね(笑)そのあとはスキー場で働きながら、お客さんの前でギターで演奏してましたね。それがたまたまアミューズの目にかかって、拾われたんです。

■そんな嘉門さんですが、今年3月に還暦を迎え、それを記念したオールタイム・ベスト「嘉門タツオ 祝☆還暦 オー ルタイム・ベスト ~還盤~」「嘉門タツオ 祝☆還暦 オールタイム・ベスト ~暦盤~」を今月リリース。どのような内容になっていますか?

その時代のことを歌うことが多いので、今じゃ全く聞かなくなってしまった懐かしいワードもいっぱいでてきます。あとは還暦ということで60タイトルを聴いてもらえるように構成しました。全部聞くのに5時間かかります。拷問です(笑)

■ちなみにいままで何曲くらい作ってきましたか?

時事ネタはその時にしか面白くないので、その時しか使いませんが、そんなんを含めると2万曲くらいあると思います(笑)

---

還暦を祝してリリースされる、2枚のオールタイム・ベスト

「嘉門タツオ 祝☆還暦 オー ルタイム・ベスト ~還盤~」

「嘉門タツオ 祝☆還暦 オールタイム・ベスト ~暦盤~」

こちら、共にリリースは、7月21日(日)です。この日はタワーレコード錦糸町パルコ店で発売記念イベントも行われます。

そして、8月には、東京でライブも行われます!

詳しくは「嘉門タツオ オフィシャルサイト」をご覧ください。

---

7/7(日)7am - 8am

TALKIN' ON SUNDAY

DJ: 古家正亨

メール: tos@interfm.jp

ハッシュタグ: #トーク日曜

番組をradikoタイムフリーで聴く▼

http://radiko.jp/share/?sid=INT&t=20190707070000