NOW ON AIR
13:00-13:30
NO DJ

NEWS

ルーム・メイトというスピリット

番組から
2020/11/21

渋谷のクラブ、改め、タマリバ、The Roomにお越しになる方のことを僕は、ルーム・メイトと呼んでいる。

オープンから一貫して、お客さんを友達だと思うことは、僕の一貫したポリシーとしてスタッフに伝えて来たつもりだ。

音楽の好きな友達を自分の部屋に招く感覚。

それが店名にも反映されている。

いらっしゃいませ

ありがとうございました

ではなく、

こんばんは

おやすみなさい

お越しになられた際と帰りになられる際に挨拶として導入したのも同じ理由だ(勿論、ありがとうございました、も使っている)。


ちなみに、松浦俊夫さんの『TOKYO MOON』のリスナーをムーナーと呼んでおられる方がいるのを知っているので、『The Room Radio』のリスナーをルーマーと呼ぶのもいいんだけれど、是非、店にいらしてルーム・メイトになって頂きたいなぁと思っている。

サンダー・キャットも

セオ・パリッシュも

フローティング・ポインツも

ルイ・ベガも

ハーヴィー・メイソンも

カルロス・ガーネットも

みんなルーム・メイト(笑)。

スカーレット・ヨハンソンを誘ったけれど、その日は休業日だったな・・・。


レジェンドでも

海外ゲストでも

ハリウッド・セレブでも

会社員でも

学生でも

子供がいても

子供でも

ジャジーでファンキーな音楽が好きならルーム・メイトになれる。


勿論、The Roomで回すDJも僕は、ルーム・メイトだと思っている。


11月22日にGM冨永陽介がブッキングしたAfroteeは、圧倒的に回している時よりも彼が店に呑みに来ている時に遭遇した回数が多いルーム・メイト(笑)。


Champの中島雅人君か?Afroteeか?っていう位、The Roomで会って来た。

関西に住む僕は月に数える程しか顔を出さないのに、だ。


おっと、彼の音楽性に触れないと!

現場だけなく、某番組で選曲を頼んだことがあるからAfroteeのセンスには太鼓判が押せる。

とにかく丁寧!!

曲のチョイス、繋ぎ、ストーリー展開、どれを取ってもぬかりのないプロ仕事。

彼の人となりを表すかのようなポジティヴなヴァイブスは、きっと聴く人をハッピーにする筈。


The Roomが貫いて来た音楽と人を愛するスピリットを忠実に表現しているとも言える。


休日の夕方にぴったりのMixを届けてくれるんじゃないかなぁ。


という訳で毎週日曜夕方4時からは、InterFM897で『The Room Radio』をお楽しみ下さい。


沖野修也


AFRO-TEE (Sound And Friend)

All About Blacknessをテーマに掲げる福岡の老舗ソウルイベント「SOUL DRESSING」の主宰。

国内外の著名アーティストを数多く招聘し福岡のブラックミュージックシーンに貢献してきたが、2011年より拠点を東京に移し、現在は「Sound And Friend @ THE ROOM」などで活動中。

---

11/22(日)4pm - 5pm

The Room Radio

DJs: Team Room

番組をradikoタイムフリーで聴く▼

http://radiko.jp/share/?sid=INT&t=20201122160000