NOW ON AIR
27:00-28:59
NO DJ

NEWS

熱中症を予防しましょう/港区バリアフリーマップをご活用ください

Minato Voice
2021/06/22

港区から、熱中症の予防法についてのお知らせです。

例年、梅雨明け頃の体が暑さに慣れていない時期から、熱中症の患者が増加します。

気温が高い日、風が弱い日、湿度が高い日には注意をしましょう。

熱中症は室内でも起こります。高齢の方やお子さんは、特に注意が必要です。


熱中症の主な予防法は次の8つです。

(1)急に暑くなった日は、無理をせず、徐々に体を暑さに慣らしましょう

(2)十分な睡眠と、バランスの良い食事を取りましょう

(3)こまめに水分・塩分を補給しましょう

(4)涼しい服装をしましょう

(5)エアコン・扇風機を上手に利用しましょう

(6)屋外では、帽子や日傘を使用し、日差しを避けましょう

(7)屋外では、人と2メートル以上離れて、適宜マスクを外して休憩しましょう

(8)体調の悪いときは、特に注意しましょう


熱中症になったら、すぐに涼しい場所へ移って体を冷やし、スポーツドリンクなどを飲んで水分と塩分を補給してください。

体調が優れない場合は、医療機関を受診してください。

担当は、 みなと保健所健康推進課健康づくり係です。


---


港区バリアフリーマップは、高齢の方、障害のある方、乳幼児をお連れの方などが安心して外出できるよう、港区内の公共施設や交通施設、公園、公衆トイレなどのバリアフリー設備情報をまとめたオンラインマップです。

住所やバリアフリー設備から、検索をすることができます。

パソコン、スマートフォン、携帯電話で利用でき、それぞれ、日本語版、英語版を用意しています。

「港区バリアフリーマップ」で検索し、ご活用ください。

担当は、港区保健福祉課地域保健福祉係です。


-----

(Audio) 2021年6月22日放送「熱中症を予防しましょう/港区バリアフリーマップをご活用ください」