NOW ON AIR
27:00-28:59
NO DJ

NEWS

郷土歴史館特別展「人形-人とともにあるもの-」を開催しています/全国地域安全運動

Minato Voice
2021/10/12


2021年10月12日


港区立郷土歴史館では、港区にゆかりのある人形を中心に、「人を守り、願いを受けとめ、楽しませ、寄り添う」という人形に託された役割に焦点をあて、人形の特性を紹介する特別展「人形-人とともにあるもの-」を開催しています。

特別展の開催は、12月5日(日曜日)までです。時間は、午前9時~午後5時まで、土曜日は午後8時まで開催しています。

会場は、港区立郷土歴史館特別展示室です。

住所は、港区白金台4-6-2です。

費用は特別展のみの観覧料が、大人400円、小・中学生・高校生200円で、常設展とのセット料金が、大人600円、小・中学生・高校生200円です。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況によっては、期間が変更となる場合がございます。

詳しくは、港区立郷土歴史館のホームページをご覧ください。


---


10月11日(月曜日)から20日(水曜日)まで、愛宕・三田・高輪・麻布・赤坂・東京湾岸の港区内6警察署と港区との共催で「全国地域安全運動」を実施しています。

今年度のスローガンは「守ろうよ わたしの好きな 街だから」です。


重点項目は、

1 子どもと女性の犯罪被害防止

2 特殊詐欺の被害防止です。


皆さんへのお願いです。

・港区内においても特殊詐欺の犯人からの電話が後を絶ちません。在宅中であっても、留守番電話に設定し、相手を確認してから電話に出るなど、犯人からの電話に出ない対策をしましょう。

・ATMでの詐欺被害が多発しています。ATM周辺での携帯電話の通話はやめましょう。

・港区の「安全安心メール」の登録や自動通話録音機の設置、警視庁の防犯アプリ「デジポリス」をダウンロードし、ご家族や周りの人を犯罪から守りましょう。

担当は、防災課生活安全推進担当です。


-----

(Audio) 2021年10月12日放送「郷土歴史館特別展「人形-人とともにあるもの-」を開催しています/全国地域安全運動」